GLITTER REAL

気ままに写真.模型.サッカーを楽しむ自由人  [this camera has the reflexes of a professional photographer.]

 

PENTAX-M 撮り比べ

IMGP1264.jpg

紅葉の京都がまもなくやってきますが
まだまだ準備段階なので自前の機材をメンテナンスしております

何本がある古いレンズをメンテしておりましたが
撮り比べしてみたくなり
早速にやってみました

今回のテストは…

PENTAX-M 50mm F1.7とF2.0
このオールドレンズ2本を撮り比べしてみました

撮影カメラはデジタルのK-30
夕方過ぎの室内にて被写体に蛍光灯とレフ板にて射光し
三脚を使用
もちろんですがMF固定でMモード
WBはAUTO、カスタムイメージはナチュラル、ISO800にて撮影です

ピントは手前にあるオレンジの角ビン接着剤に合わせてあります
つたない検証ですが撮影結果をどうぞ



まずは両レンズとも開放Fでの撮影
上:1.7-F1.7 1/500
下:2.0-F2.0 1/400

17_017.jpg

20_020m.jpg

PENTAX-M 50mm 1.7の方が赤みがよくでている印象です
ボケ具合は2.0よりも1.7の方がボケているのでしょうけども端をトリミングして
判別できる程度の差ではないでしょうか



続いては両レンズとも同じ絞り値でF4です
上:1.7-F4 1/80
下:2.0-F4 1/60

17_040.jpg

20_040.jpg

少し見やすくなってきましたが単焦点ならではのボケで
まだ写真としては見れないですね
こちらも1.7が赤みを強調しています
同じ絞りですが1.7のほうがカチッとした仕上がりに思えます


続いても両レンズともF8です
上:1.7-F8 1/20
下:2.0-F8 1/13

17_080.jpg

20_080.jpg

いよいよ左にある緑のビンの印刷文字もくっきりしてきましたが
真ん中上部にまだ白飛びがあります
1.7のほうがしっかりと影を出せているように思います



さらに続いて両レンズともF16です
上:1.7-F16 1/6
下:2.0-F16 1/5

17_160.jpg

20_160.jpg

ここまでくるとしっかり見れるものになってきました
50mmの画角(APS-Cで)こいうふうに撮るとボケてるのは
見難いですよねそりゃ(・ω<)
F16まで絞るとプラモデルの輪郭がピシっとキマってきます
端もそこそこ陰影が認識しやすく奥行きが感じられます
この段階では2.0のほうがナチュラルで受け止めやすい仕上がりです
1.7はちょっとギトギトしている印象ですね



そして最後は両レンズとも絞りきりのF22です
上:1.7-F22 1/4
下:2.0-F22 1/4

17_220.jpg

20_220.jpg

くっきりとすべての色が出ているので見やすい仕上がりですね
やはり絞っていくと1.7のほうがコントラストがキツく色目が濃いですね
F8以上に絞って使うなら2.0でしっかり撮って
気取ってボケを狙うなら1.7でボケてもしっかり色目が出るようにと
使いわけができそうです


1.7は5郡6枚のレンズ構成
2.0は5郡5枚のレンズ構成でたしか2.0は張り合わせレンズを
使ってないので経年劣化しにくいとか

PENATX-Mの50mmには2.0と1.7のほかに1.4という
最上位レンズがありますが絞って使いたいので
1.4も欲しいですね

今回
撮影時は4928x3264のJPEGで記録し
PC上で640x435に縮小し
ブログアップ時にサムネイル化されています

この他に単焦点では35mmと28mmがありますがコレもまた検証してみたいです
ちなみにもちろんですが
フィルム時代のオールドレンズですのでAPS-C機に装着すると
今回の50mmはフルサイズに比べると1.5倍ですので
所有のMEやME superなど装着した時とは画角が違うので
慣れが必要ですね

しかしこの50mmは使い勝手がよくスナップには持ってこいですね
まK-30で75mm相当となると少々テレ気味ですが
もともと寄りのフレーミングが好きなので自分には合っています

40年ほど前にオールドレンズで遊ぶのは
デジタルカメラの面白さのひとつかもしれません


スポンサーサイト

藤袴とアサギマダラ

IMGP0081.jpg

朝から良い天気だったので
京都市の端
右京区は水尾へ行ってきました

京都駅から山陰線で亀岡方面へ
保津峡駅で降ります
昔は保津峡でよくBBQしたなぁなどと思いながら
橋の上にあるホームから小さな駅舎を抜けると
地域バスのりばです

片道250円で10分ほど
「柚子の里」水尾地域に到着です

IMGP0111.jpg

IMGP0117.jpg

地域バスを降りるともう完全に山奥の限界集落です
(^_^;)
当然ながら携帯電話は圏外でした

バス停から200mほど歩くと民家の脇道から
コスモスがたくさん咲いてるが見えます
そして手作りの看板があり
坂道を下っていくと
ものすごい数の藤袴

絶滅危惧種に指定されている藤袴ですが
原種がこんなにたくさん身近に見れるのはすごい

そしてその藤袴に数百匹にアサギマダラが飛び交う光景は
あまりに素晴らしく撮影を忘れてしまいそう
(・ω<)
アサギマダラは渡り蝶で羽根にマーキングをして
生態調査をするらしい
遠くから渡ってきているアサギマダラを探すだけでも面白い

人を警戒しない蝶なのでコンデジやスマホでも充分に近寄って撮れる
蜜を吸う様子までじっくりと見れたので満足


白と淡い紫が慎まやかな端麗に咲く藤袴と
派手さこそ無いものの斑点模様の体に黒い翅脈が綺麗なアサギマダラ
すばらしい夏から秋への季節を感じる風景でした

それではマクロなギャラリーをどうぞ

IMGP0006.jpg







PENTAX is AMAZING


10-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

Roxo Z-1

Author:Roxo Z-1
・RICOH GR DigitalⅣで街撮りします
・PENTAXでいろいろ撮ります
・PENTAX K-7,K-30,Z-1,ME
・フットボールをよく観ます
・佐川印刷SCが好きです
・プラモデルで暇つぶしします
・模型サークルLAID-BACK会員です
・ストリートスナッパーです
・ランチパックが大好きです
・やっぱり京都がいちばんです
・旧ブログ名は「にょでぃろぐ+」です

京都時計

会社設立 京都市
ありがとうございます
駅弁おいしい

堺市の税理士事務所
ブログランキング
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

京都観光ガイド
 
QRコード
QR