ROXO - BLOG

気ままに写真と模型を楽しむ自由人

 

フジミ 1/24 日産フェアレディZ Z31 制作日記1



フジミ 1/24 日産 フェアレディZ(Z31) 300ZR
制作日記1

タミヤのキットが続いたので長年の相棒である
フジミ登場

俺のゼットという位置づけであるZ31です
( •̀ᴗ•́ )/

後期型の300ZRで2シーターをモデル化してあります
大好きな後期型を出してくれているフジミに感謝
しながらパーツを確認

逆ハンドル仕様も制作可能ですが加工が必要ですので特に気にせず国内バージョンでやりますが
フェアレディZといえば逆ハンが似合います

Tバールーフで再現されてるので嬉しいですね
(o^^o)


ボデーカラーを何色にするかまだ決めてませんが
なにかしらメタリックがええかなと考えてましたが
シンプルに赤かなぁ

眠た目リトラと呼ばれた半分だけ閉じるタイプの
リトラクタブルヘッドライトが特徴ですが
このライトを取り除いて固定タイプのライトにできるようパーツが入ってます
......あんまり良くないので選択しませんが


軽めの研ぎ出し仕上げでの完成をイメージして
ボチボチと進めていきましよう
3月の制作会までに出来ればokかな
(・ω・。)

なんやかんやでフェアレディZが好きなんですよね













タミヤ 1/20 マクラーレンHonda MP4/7 制作日記5 完成




まずはこれで完成!
2月はこのマクラーレンをずっとやってました
( •̀ᴗ•́ )/

フォーミュラモデルはホントじっくりやらねば
完成時にすべて影響する
実感

そこそこ手抜きというかお気楽仕上げでやった
とこはじっくり見るとアラが目立つ
まぁそれもひとつの模型の形
こだわり続けて完成が伸びるのは自分には合わないし
楽しむことが一番なのでこれで良しです

最後のアンテナが付いてない画像ですが
んー
やっぱりマクラーレンHondaは格好いいし
オーラがある

このMP4/7
最後のHondaエンジンとして走ったわけだど
作りながら読んだり見たりした資料で伝わるHondaの情熱と
セナのHonda愛

ウィリアムズに負けハイテクマシンにやられまくっても
自らを見つめて走り続けたMP4/7
哀愁のV12エンジン


キットのことを考えるとリアウイングが一発抜きなので
塗り分けが大変でしたね
さらにリアウイングは形がかなり違う...
(*´ω`*)
なんかあるんかな

そしてボックスアートが無く黒箱なので
制作中のモチベーションアップ材料が少ないのは
残念でした

初めてマクラーレンを作りましたが
また別のマクラーレンマシンを作りたくなりましたね


( •̀ᴗ•́ )/















タミヤ 1/20 マクラーレンHonda MP4/7 制作日記4



タミヤ 1/20マクラーレン Honda MP4/7
制作日記1


さぁ終盤になりましたタミヤのマクラーレンMP4/7です
120番のヤスリで表面処理をしたタイヤは側面にグッドイヤーの印字をしますが
キットに付属しているのは転写デカールです
これは綺麗に仕上がるのですがちょっとリアルさに欠けます
そこで別売りでタイヤテンプレートを用意しました
これでフラット白を吹いて仕上げます

さらにモノコックは黒ではなくカーボンですので雰囲気重視ですが
それなりにできました
シャーシにゆがみはないのでそのままモノコックやエンジン等を載せて
タイヤを取り付けてみます

んーかっちょいい

そしてリアウイングなんですが
これがどーもしっくりいきません
(泣)

リアウイングの一番上が幅というかなんというかかなり本物と違います
これはグランプリによって様々な形があるはずなのですが…
それでも違いがあるんですよねぇ
しっくりこないままですがマルボロデカールを貼って完成すると

いよいよあとは完成です
今回は研ぎ出し無し仕上げですので
さぁ最終組み上げといきましょう



















タミヤ 1/20 マクラーレンHonda MP4/7 制作日記3



タミヤ 1/20マクラーレン Honda MP4/7
制作日記1




少しづつ進むマクラーレンHonda
今回も各部バラバラに進みます

一体成型のリアウイングは一旦ホワイトに塗装し
白部分をマスキングします
そして気になる蛍光レッドを吹きますが
やっぱりオレンジっぽすぎるように思えて
赤とクリア赤を混ぜて色調整

ずっと見てると白と蛍光レッドを見すぎて何がええのか
わからんくなってきたので信じて塗装します
ボディカウルに蛍光レッドを塗装すると
一気にマクラーレンになりますねぇ

こりゃいい

カウルの感想の待ちしてる間に途中だったエンジンを仕上げましょう
細部を塗り分けして完成

まだまだ続きます























タミヤ 1/20 マクラーレンHonda MP4/7 制作日記2





タミヤ 1/20マクラーレン Honda MP4/7
制作日記2


作業が少しづつしか進まないのでブログ更新も同じく進まないわけですが
ひとつのキットを長くやってる時にはそれに関する資料などをじっくり見たりするので...
なんだろ
こう染まるというかかぶれるというか
( •̀ᴗ•́ )

それもまた良いもんです
模型の醍醐味


さぁ続きをやりましょう

今回はタイヤとエンジンです
本当はカウルからやらないといけませんが
整形しながらなのでパテの乾燥待ちがてら
やりましょう

タイヤはグットイヤーのスリックタイヤ
この時代は良いですなぁー
スリックタイヤは正義です
(o^^o)

まずはど真ん中にあるパーティングラインを
削りそのままタイヤ全体をガザガサにします
自分はホイールに付けた状態でやりますので
早いです
4本全てを処理すればすっかり雰囲気がでました

さらにエンジンへ
ホンダV12エンジンを作ります
資料を見ながらですが模型ということを考えて
それなりにオリジナルに塗装します
タミヤの色指定は基本ですけどもね

見た目を重視ですので
結果は資料と少し違いますが良し

エキパイはアルミ色ではなく全体に焼けて茶色でしたので
それを基本にしてなんちゃって雰囲気をだしました
なかなか満足のV12

ホンダミュージックが聞こえてきそうです

F1総集編1992でも見ながら
しばらく眺めましょう



つづく



















02-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

«   »

Search
プロフィール

Roxo Z-1

Author:Roxo Z-1
・RICOH GR DigitalⅣで街撮りします
・PENTAXでいろいろ撮ります
・PENTAX K-7,K-30,Z-1,ME
・佐川印刷SCが好きです
・プラモデルで暇つぶしします
・模型倶楽部LAID-BACKの代表です
・カーモデルとAFV制作が中心です
・バイクはYAMAHAが一番です
・ランチパックが大好きです
・やっぱり京都がいちばんです
・旧ブログ名は「にょでぃろぐ+」です

京都時計

会社設立 京都市
ありがとうございます
駅弁おいしい

堺市の税理士事務所
ブログランキング
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

LIVE CAMERA KYOTO
京都観光ガイド
 
QRコード
QR
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ