ROXO - BLOG

気ままに写真と模型を楽しむ自由人

 

バースデー名古屋ツアー2018



2018,6,5
誕生日です
だからでもないですが
のんびりと名古屋へ

朝から在来線で米原まで新快速
米原から大垣、大垣から名古屋と乗り継いで
昼前に名古屋駅に到着
まずはいつもの住よしでランチタイム
かき揚げ入りきしめんです
570円

相変わらず美味い
(^^)

初歩的なことだけどICOCAで入場したままTOICAエリアまで行っちゃうと
そのまま出れないのね
なんて改札で処理してもらう

その後は久しぶりの名鉄に乗って名古屋の隣駅である栄生駅まで
徒歩5分
トヨタ産業技術記念館に到着です
ここは豊田の基礎である織機の技術から
自動車までの歴史が見ることのできる記念館です

トヨタ紡織の工場跡に1994年完成
非常に大きなミュージアムで
入るとまず織機の歴史
これは予想以上にすごかった
糸を紡ぐ技術って凄いわ
ヽ【・ω・】ノ
そとあと自動車技術の展示では
エンジン展示の中に1G-Gエンジンを発見!
名機です
しかも開発に関わったYAMAHAの刻印が!
イイネ

ぐるっとまわっているうちに
15:00前になっていたので名古屋駅へ戻り
腹ごしらえ
エスカの矢場とんです

ことあと地下鉄東山線に乗るのでできれば桜通口にいたいのですが仕方なし
矢場とんで味噌カツをいただいて満腹
さぁ地下鉄東山線で栄そして名城線で
ナゴヤドーム前矢田です

地下鉄を降りてドームへ向かう途中は
ドラゴンズミュージアムのようになっていて
両側の壁が往年のスターからレジェンド
そして今のスターとドアラまで
飾られています
徒歩5分くらいでナゴヤドーム到着

2018セ・パ交流戦
中日ドラゴンズvs千葉ロッテマリーンズ
ナゴヤドーム

広い京セラドームという感じか
(*゚-゚)
ドームなのに閉鎖的はあんまりありません

まずはビジター応援デーなのでピンバッジをゲットし
ビールと手羽先もゲット
超スパイシーで美味い
名古屋めし3連発と大満足

交流戦限定のコラボタオルも買えたし
あとは試合だけ

その肝心の試合は中村奨吾の2ランホームランが飛び出し
快勝!
気分良し
そのままナゴヤドームを後にします
名古屋駅で青柳ういろうを買って新幹線

なんと新幹線のぞみなら名古屋から京都まで34分ですので
自宅から神戸のほっともっとスタジアムへ行くよりナゴヤドームのほうが近いということになるのです
( •̀ᴗ•́ )/

さっきまでナゴヤドームで盛り上がっていたとは思えない早さで帰宅
DAZNで試合を見直しながら
爆睡しました

...という一日

でした




























laidback 第5回 製作会開催予告



昨年11月から始まった模型サークルlaidbackの
製作会
はじめは私と森ちゃんの2名で楽しく作ろうと
ふたり会の名前で開催しました

ハセガワの1/72 ゼロ戦32型をオール筆塗りで
仕上げたわけです
それから回を重ねて今回で5回目

場所はいつものNextgateさん
京都梅小路の素晴らしい製作スペースです

落ち着いた雰囲気と美味しいコーヒーが
製作会をより一層良いものにしてくれます


今回のお題キットは!

タミヤ 1/12
スズキ GSX1100S カタナ
(ノーマルorカスタムどちらも可能)

ですっ!

(*゚-゚)えっバイクですか...
ワンデイモデリングでバイク...
そうやっちゃいましょうよバイク!

レギュレーションは現在のところ以下の通り

☆製作会規定
・キットはタミヤの1/12
・ノーマルorカスタムどちらのキットでも可
・改造、流用パーツ使用可(味付け程度のもの)
・塗装はオール筆塗り(サフはスプレー可)
・塗料は不問
・トップコート吹きは不可
・カラーリングは自由
・パーツはゲート切り離ししなければ洗浄とメッキ落としは事前に可能
・製作時間は10:00から19:00
・ランチタイム1hあり


製作時間は実質8時間
そう

8耐です!

夏だバイクだお祭りだ!

Nextgateで製作会 カタナを作ろう
開催は2018年7月29日(日曜日)
です
参加者はmax10名です
Nextgateさんでの席確保が必要ですので
参加希望者の方はコメント欄にメッセージお願いします

誰でも参加ok
みんなで細かいことにこだわらず楽しく製作しましょう









Nextgateさんのサイト




フジミ 1/24 R33 GT-R 製作日記その2



フジミのR33のつづき
まずは穴埋めされてモールド表現になっているラジエーターグリルです
これは抜いておきましよう

ギコギコと裏面からナイフを入れて手間をかけて
抜きました
まぁこれくらいは何でもないですね
抜いた表面を処理しておわり

さらにホーリーを使ってモールドを深めに
しておきましょう
この作業も丁寧にやればやるほど
いつまででもできるんでしょうけども
軽くね

んそれ以外のパーティングラインなども
サラッと消してサフを吹きました
okでしょう
足回りはフジミらしく手軽に組める構造です
これがいいんだ

内装は塗り分けなしでシンプル仕上げ

こういうサクサク工程がカーモデルでもできるし
とてもストレスフリーである


つづく



















06-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

Search
プロフィール

Roxo Z-1

Author:Roxo Z-1
・RICOH GR DigitalⅣで街撮りします
・PENTAXでいろいろ撮ります
・PENTAX K-7,K-30,Z-1,ME
・佐川印刷SCが好きです
・プラモデルで暇つぶしします
・模型倶楽部LAID-BACKの代表です
・カーモデルとAFV制作が中心です
・バイクはYAMAHAが一番です
・ランチパックが大好きです
・やっぱり京都がいちばんです
・旧ブログ名は「にょでぃろぐ+」です

京都時計

会社設立 京都市
ありがとうございます
駅弁おいしい

堺市の税理士事務所
ブログランキング
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

LIVE CAMERA KYOTO
京都観光ガイド
 
QRコード
QR
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ